あまのじゃくのシャンプー

 

 

左目が先天性弱視の

ハンデを持っているビビリ君。

 

人にはビビッてるくせに

子犬にはエラそうにちょっかいを出して

返り討ちを受けて負ける

あまのじゃく。

 

そんな彼を譲渡会に向けて協会内サロンで

シャンプーサービスをふるまった。

 

 

 

 

 

澄ました顔で写っているけど

本当はシンクの淵に

必死でしがみついているんだよね~?

 

そしてシャンプーも佳境に入ると

強がりも限界になってきたようで・・・

  

 

 

 

放心状態になったので

あわててタオルドライで蘇生する。

 

すると…

 

 

 

 

 

オレ様復活。

 

精一杯の強がりが

おもしろおかしいひと時でした。

 

偉ぶるのもいいけど

もっと人に慣れて甘え上手になって欲しい

あまのじゃくな男の子です。

 

 

この子犬たちを含め新しい家族をまっている犬猫たちは、下記ブログでご紹介しています。

犬・猫のあったか家族募集&迷子・飼い主さん探し”をご覧ください。

すでに家族が決まっている場合はご了承ください。