犬の登録と狂犬病予防注射

▲クリックでポスターのPDFが開きます。
▲クリックでポスターのPDFが開きます。

 

 

犬を家族に迎え、生後91日後に

登録と年一回の狂犬病予防注射の義務があり

4月から春期 登録と予防注射の実施が始まります。

 

新たに犬を家族に迎え

登録・狂犬病予防注射がお済でないご家庭は
この機会に手続きをお願いします。

 

狂犬病は犬だけの病気ではありません。

 

狂犬病の犬に人が咬まれると

明確な治療法はなく死亡率はほぼ100%。

 

海外では咬傷原因による感染死亡者数は

年間約55,000人にものぼります。

 

1956年以来、国内で感染した犬はいませんが
残念ながら日本人が海外渡航先で犬に咬まれ

帰国後国内で発症・死亡事例があります。

 

このようにいつ海外から

狂犬病を持ち込まれてもおかしくない状況の中
水際で予防対策が行われています。

   

 

前橋市・高崎市の登録・狂犬病予防注射実施の

詳細はこちらをご覧ください。

 

〈前橋市〉犬の登録・狂犬病予防注射についてお知らせします

 

〈高崎市〉犬の登録と狂犬病予防注射

 

その他の市町村はHP・窓口でご確認ください。

 


狂犬病についての詳細はこちらをご覧ください。

 

〈厚生労働省〉狂犬病

 

〈厚生労働省〉狂犬病に関するQ&Aについて