あさじぃの旅立ち

 

少し前に協会で

あさじぃことアーサーとキング様が

同居していたころお話です。

 

 

よき親友でありながら、共に甘えん坊なお二方。

 

普段は平穏に共同生活を送っていたが

人に撫でてもらうことになると

我先にと競い合いあっていた・・・。

 

 

 

注:アーサーは目が見えません。。。
注:アーサーは目が見えません。。。

 

 

同じ甘えん坊でも

「押しかけ」タイプのキング様と違い

目が見えないあさじぃは

人が来てくれるのを「待つ」タイプ。

 

だけど、みんながバタバタ忙しいと

待っているだけでは

あさじぃは相手にしてもらえない。

 

なので撫でてもらえる時は

嬉しくてたまらない。

 

 

 

 

 

 

すぐにコロンと横たわり

「なでて♪なでて♪」と猛アピール。

 

そして、うれしさのあまりアーサーは

「あさじぃ」から「あさねぇ」に変貌する。

 

 

 

 

 

  

可愛らしくはしゃぐ

無邪気な姿がまるで乙女。

 

しかし、そんなささやかな

あさじぃの甘い時間もむなしく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

気が付けば修羅場になっていた。^^;

 

容赦ないキング様の押し出しで

隅に追いやられる 気の毒なあさじぃ。

  

同じ甘えん坊でもタイプが正反対で

二人のやり取りを見ていて楽しかった。

 

 

そんなある日、あさじぃに会いたいと

お問い合わせをいただきトライアルが始まった。

 

そして

 

 

 

 

 

▲家族に抱っこされたアーサー
▲家族に抱っこされたアーサー

 

 

 

お家に迎えて頂くことになりました。

  

キング様に続きおかげさまで

あさじぃのお家も決まって

ボランティア一同、良かった!と大喜び。

 

ようやく誰にも邪魔されずに

思いっきりお家の人に甘えられるね!と

こちらも嬉しくなる。

 

またご家族様には彼の体調をご理解のうえ

受け入れて頂いた温かいお気持ちに

感謝申し上げます。

 

寂しがり屋で甘えん坊のアーサーを

末永くよろしくお願いします!

    

 

◎ ●  NPO法人 日本動物愛護福祉協会  ● ◎