群馬県沼田動物管理センターにて慰霊祭が行われました




11月13日(木)沼田動物管理センターにて

殺処分された犬猫たちの霊を慰める慰霊祭が行われました。


慰霊祭では群馬県内の行政機関また

当協会を含む動物愛護団体・地域の有志の皆さんが集まり

犠牲となった犬猫たちの御霊たちに献花を捧げました。







出来る限り命を救いたいと、当協会をはじめ

官民共に努力をしてきましたが残念ながら

約1800匹もの犬猫たちの命を絶たれました。


殺処分に至った主な原因は


「不妊去勢を怠った望まない出産」


「人間のモラルを問われる動物遺棄」


「猫の強力な繁殖力」


・・・など、例を挙げるとキリが無く

目の当たりにする現実は厳しい状況です。







ここで犠牲になった無数の命を

皆様に周知して頂ければ幸いです。


そして一人一人の責任ある終生飼育

また不妊・去勢手術の実施を行い

確実に望まぬ繁殖を無くすことで

殺処分ゼロ、そして人・犬・猫が

笑顔で過ごせる世界が実現できることを

慰霊碑の前に祈念いたします。





 

 

◎ ●  NPO法人 日本動物愛護福祉協会  ● ◎