春期 犬の登録と狂犬病予防注射のお知らせ

▲クリックでポスターのPDFが開きます。
▲クリックでポスターのPDFが開きます。




犬を家族に迎えると、行政の指導により

登録と年一回の狂犬病予防注射の義務があります。

 

狂犬病とは大変恐ろしい病気で

感染した犬に噛まれると死亡率100%。

 

海外での感染死亡者数は

年間約55,000人にものぼります。

 

しかし、現在の医療では

治療の手立てがない状態であります。 

 

国内では感染した犬は1956年以来いませんが
海外渡航先で日本人が犬に咬まれ
帰国後国内で発症・死亡した事例が存在します。

 

私たちが知らぬ間に

いつ国内へ狂犬病を持ち込まれても
不思議でない状態であることを

忘れないでください。

 

その為にも、狂犬病から愛犬を守るため

年一回の予防接種を行いましょう。

   

 

前橋市・高崎市の登録・狂犬病予防注射実施の

詳細はこちらをご覧ください。

 

〈前橋市〉犬の登録・狂犬病予防注射についてお知らせします

 

〈高崎市〉犬の登録と狂犬病予防注射

 

その他の市町村はHP・窓口でご確認ください。

 


狂犬病についての詳細はこちらをご覧ください。

 

〈厚生労働省〉狂犬病

 

〈厚生労働省〉狂犬病に関するQ&Aについて

 

 ・

 

【協会から犬を譲り受けた方へお願い】

 

お家に迎えた犬の登録と狂犬病予防注射は

お済でしょうか?

 

まだの方はこの機会にお願いします。 

 

登録・予防注射後とともに

不妊・去勢手術を済ませ速やかに

当協会へご報告ください。

 

 

 

◎ ●  NPO法人 日本動物愛護福祉協会  ● ◎