2015年7月1日 群馬県動物愛護センター開所


 

 

2015年7月1日、群馬県玉村町に設立された

群馬県動物愛護センターの

業務開始にあたり開所式が行われ 

式典には県・獣医師会・動物愛護団体など

関係者80人ほどが集まりました。

 

 

なお、主な業務は群馬県HP内

下記サイトからご確認ください。

 

群馬県動物愛護センター

(別サイトへ移行します)

 

 

で、協会のボランティアも開所式に参加したので

式典と愛護センターの様子を少しご紹介。

 

雨の中行われた開所式では

大沢知事のあいさつから始まり

各関係者のスピーチが行われました。

 

 

 


 

 

そして開所を記念すべき


テープ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

カット!

 

 

 


 


そして、センターの職員の皆さんが集まり

人と動物との共存出来る社会づくりに向けて

決意を新たにしました。

 

 

 




その後は施設見学。


センターは鉄筋コンクリート造りの平屋建て

延床面積は380平方メートル。


犬50匹・猫20匹分の

収容スペースを設けています。







施設には一足お先に

センター入りしてた・・・













 

 

子犬たちと・・・

 

 

 


 

 

子猫たちが真新しいゲージの中で

遊んでいました。


そして・・・

 

 

 










 

 

センター生活を満喫している

ワンコさんにナンパされる。

 

ちなみに彼は・・・

 

 

 

 

 

 

 


 

 

テレビの取材に応えてました。^^

 

 

行き場の無い犬・猫にとって

新たな活路となるよう

センターではボランティアを募り

官民共働で進めていくとのことでした。

 

当協会もセンターと協力しあい

今後の活動に弾みを付けたいと思います。


 

 

◎ ●  NPO法人 日本動物愛護福祉協会  ● ◎